心機一転!オフィスの改装

パーテーションを使った職場空間

オフィスの内装工事の見積もり

オフィスの内装工事の見積もり オフィスの内装工事を工務店に依頼する場合には注意するべきポイントがあります。
まず内装工事の見積もりは基本的に坪単価で表示されます。
坪とはおよそ3.3平方メートルのことです。
見積もりの内訳は内装のデザイン・設計や工事にかかる費用や電気・水道などの工事、設備の購入にかかる費用などで構成されます。
また居抜き物件を利用する場合にも業種が違えば解体工事が必要となることがあります。
実際の坪単価はオフィスの設備や広さなどの状況によって異なることになります。
また工事の依頼に際しては担当者に求める内装のイメージを正確に伝える必要があります。
実際に内装工事を依頼する場合には数件の工務店に見積もりを出してもらうことになると思いますが、工事の仕上がり具合がイメージ通りのものかどうかという点も比較検討することが必要です。
さらに工事を進めるうちに思わぬ追加の費用が発生するような場合もあります。
そのような事態に備えて予算には余裕をもっておくことも大切です。

オフィス内装工事の相場を知る

オフィス内装工事の相場を知る 開業する場合など、自分で建物を用意できれば問題ありませんが、賃貸のテナントなどを借りる場合には、様々な費用が掛かります。
家賃だけでなく、保証金や仲介手数料などテナントを借りる場合には、初期費用が高額になります。
しかし、そのように借りるだけですぐに利用できるわけでもなく、働くときに使いやすいように内装工事をすることも必要になります。
内装工事であるので、居抜き物件などをそのまま使うのであればいいのですが、それ以外では工事が必要になります。
工事には、壁紙を張り替えたりパーティションを設置したりして来客スペースなどを作ったりと、どのようなオフィスにするのかで行うことが違ってきます。
そのため、工事にも費用がかかるのでどのくらいの相場なのかを知っておくことも大切になります。
オフィスの内装工事ですが、程度にもよりますが一坪20万円台を見ておきましょう。
しかし大掛かりなものではこれ以上になるので、きちんと確認することが重要です。